post

2015.12.8 誕生日会(東海市、インプラント・口腔外科)

2015.12.8 2015年12月8日

2015.12.5 顎関節症 (東海市,太田川駅,歯科,歯医者)

こんにちは!
ここ数日、さらに
寒くなってきましたねcheeky
みなさん体調を
崩されたりしていませんか?
 
今日は顎関節症について
お話しします
顎関節症は
口を開けようとすると
顎が痛む、口を開けにくい
などの症状があります。
原因の一つに
歯ぎしりや食いしばりが
挙げられます
寝ている間の歯ぎしりや
食いしばりは無意識なので
自分の意思でこれらを
やめることはできません
 
そこで治療に用いられるのが
“マウスピース”です
マウスピースをつけて
寝ることによって
寝ている間の
歯ぎしりや食いしばりに
よる顎への負担を
減らすことができますsmiley
 
このマウスピースは
保険が適応されますので
顎関節症かも?
と思った方は一度
ご相談下さい
 
あだち
2015年12月5日

2015.11.6(東海市、インプラント、口腔外科)

2015.11.6 2015年11月6日

2015.10.23(東海市、インプラント、口腔外科)

こんにちはsmiley

朝晩寒く昼間は夏日気温差に悩まされるこの時期いかがお過ごしですか?

今日はプラーク(歯垢)除去について少しお話しますね

普段歯磨きをする際ハブラシだけを使って歯磨きをしている方が多いと思います。

しかし、ハブラシでブラッシングだけでは、歯と歯の間は十分に磨けていないことが多いのです。

皆さんもご存知のとおりそのプラークの磨き残しが原因で虫歯や歯周病になってしまいます。

ハブラシだけでのブラッシングだけでは歯と歯のプラーク(歯垢)の61%しか除けなかったに対して
フロスを兼用すると79%、歯間ブラシを加えると85%まで除去ができたというデータがあります。

そこで、デンタルフロスや歯間ブラシを使って、ハブラシでは届かない歯の側面についたプラークや
歯と歯の間に入り込んだ食べかすを綺麗に除き綺麗で健康な歯を保ちましょう。

歯間ブラシやフロスの使い方が分からない、サイズが分からないなどありましたらご相談ください。

中島
  2015年10月23日

2015.10.17 ドライソケット(東海市・口腔外科・歯科・歯医者)

こんにちは!
最近朝晩の寒さが増してきましたね
とても着るものに困っています…笑

今日は”ドライソケット”について
お話をしますsmiley

みなさんはドライソケットという
言葉をご存知ですか??

ドライソケットとは
抜歯後の歯槽骨炎のことで、
口の中の雑菌が骨に感染し炎症を
起こしてしまう状態のことです。

抜歯後の穴にできた血餅(かさぶた)が
とれてしまい、周囲の骨がむき出しになり
痛みが出てしまいます。

主な原因は
・うがいをしすぎてしまうこと
・強い力で飲み物などを吸うこと
・舌で傷口をさわること

抜歯後は気になってやってしまいがちな
ことばかりですが、
うがいは最低限にし、傷口は安静に
してくださいね

あだち



  2015年10月17日